村元哉中の父親は金持ちと言われる理由3選!国際的企業の社長だった!

スポンサーリンク

フィギュアスケート・アイスダンスの現役引退を発表した村元哉中選手。

村元哉中選手の父親が金持ちと話題になっています。

そこで今回は『村元哉中の父親は金持ちと言われる理由3選!国際的企業の社長だった!』をまとめていきます。

スポンサーリンク
目次

村元哉中選手は高橋大輔選手と日本勢史上最高順位の銀メダルを獲得!

村元哉中&高橋大輔「天国への回り道」~激動の初シーズン ...

村元哉中選手は1983年3月3日生まれ、兵庫県明石市出身です。

2024年7月現在、31歳になります。

2014年にフィギュアスケート・アイスダンスに転向後します。

転向後は国内トップの選手として世界選手権や平昌五輪に出場しています。

2020年にはアイスダンスに転向する髙橋大輔選手とのカップルを結成し、2021年の四大陸選手権で日本勢初となる銀メダルを獲得しています。

スポンサーリンク

村元哉中選手の父親は金持ちと言われる理由3選!

出会ってしまった」村元哉中、アイスダンスを始めた理由と平昌 ...

村元哉中選手の父親は金持ちと言われる理由を見て行きましょう。

理由1:姉妹でフィギュアスケートを習っていた!

村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる理由1つ目は『姉妹でフィギュアスケートを習っていた!』です。

村元哉中選手は3姉妹の末っ子らしく、プロスケーターでお姉さんの村元小月さんも一緒にフィギュアスケートを習っていたようです。

年間費用は高いときで一人約200万円以上が必要なようです。

フィギュアスケートは一人での費用がかかるのに姉妹揃って習わせるのはスゴいですね。

こちらが村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる1つ目の理由です。

理由2:カナディアン・アカデミーに通っていた!

村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる理由2つ目は『カナディアン・アカデミーに通っていた!』です。

村元哉中選手は神戸市にある幼小中高一貫のインターナショナルスクールに通っていました。

「これからの時代英語が出来ないと」と言う父親の方針もあり、留年なんて当たり前のインターナショナルスクールに通っていたそうです。

アイスダンスの平昌五輪代表の村元哉中選手(木下グループ)は、国内のインターナショナルスクールに通いました。目的は英語の習得。両親は日本人でしたが、あえて厳しい道を選びました。

引用元:withnews

年間費用は一人約220万円(小学校)が必要なようです。

インターナショナルスクールも一人での費用がかかるのに姉妹揃って習わせるのはスゴいですね。

こちらが村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる2つ目の理由です。

理由3:娘の応援に世界中飛び回る!

村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる理由3つ目は『娘の応援に世界中飛び回る!』です。

村元哉中選手は日本のトップ選手で国際大会出場の為、世界中に遠征に行っていました。

遠征には父親も応援のために世界中を飛び回っていたようです。

相当な費用が必要になります、スゴいですね。

こちらが村元哉中選手の父親が金持ちではないかと言われる3つ目の理由です。

スポンサーリンク

村元哉中選手の父親は国際的企業の社長だった!

村元哉中選手の父親は国際的企業の社長と噂があります。

村元哉中選手の父親は名前は村元弘和さんです。

村元弘和さんは従業員7000名を超える大きな会社の社長を務めていたようです。

村元さんのお嬢さんはなんとアイスダンスの高橋大輔選手とペアを組まれている村元哉中選手(前オリンピック日本代表)です。藤岡先生とは、村元さんが10数年前から従業員7000名を超える大きな会社の社長をされていた頃にビジネスの現場で戦ってこられた仲です。先生も村元さんによく鍛えていただいたと感謝しております。いまは時間が許す限り世界中を飛び回ってお嬢さんをサポートする、大変忙しい日々をお過ごしです。

引用元:紫藤会

従業員7000名を超える大きな会社の社長なら高収入は間違いないです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『村元哉中の父親は金持ちと言われる理由3選!国際的企業の社長だった!』をまとめてみました。

父親の娘に対するサポートはスゴいですね。

羨ましい限りです。

フィギュアスケート・アイスダンスの現役引退をする村元哉中選手の今後の活躍に期待しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次